アイフルの審査に通るには

アイフルの審査に通るにはどうすればいい?

「アイフル」は手軽に申込が出来て比較的借り易いと人気のある大手消費者金融です。ただ、いくら借り易いと言っても、審査に通らなければお金を借りる事は出来ません。

 

「アイフル」げ申込をする前に、1秒診断で借入が可能かどうかを調べてみる事をおすすめします。

 

アイフルの利用条件

「アイフル」は貸金業法の改正以降、大手消費者金融と言われている「プロミス」や「アコム」などのように、銀行グループの傘下に入ったところや「レイク」のように新生銀行に譲渡した消費者金融とちがい、どこの傘下にも入らず経営努力を続け、今では利用者も大幅に増加している、専業大手の消費者金融です。

 

アイフルの申込条件は、満20歳以上69歳以下の、安定した収入と返済能力がある人で、アイフルの基準を満たす人となっています。職業の制限については特に記載がありませんが、ネットの口コミや情報サイトなどを見ると、パートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも審査を可決しています。

 

審査に関しても、フリーターやパートの主婦が審査に通っている例も多く、比較的収入の少ない方でもアイフルなら心配する事はなさそうです。

 

審査に通りやすい人

「アイフル」の審査基準は公表されていませんので、「これさえ守れば必ず通る」という保証はありませんが、審査に通りやすい人とは、

 

  • 1年以上同じ職場に勤務している。
  • クレジットカードやスマホの支払で遅延や延滞を起こした事がない。
  • どこともキャッシングの契約はしていない

 

という事が重要になるので、申込前にこれらの事に注意すれば審査に通る確率は高くなるはずです。

 

アイフルの審査に通らなかった人

アイフル審査に通らなかった人に多いパターンは、

 

  • すでに他社借入が有り、総量規制の制限を超えている。
  • 過去に債務整理をして金融ブラックになっている。
  • 他社でのキャッシングやクレジットカードの支払いで、延滞したことが有る。
  • 属性が低い(収入が少なすぎる、勤務歴が短いなど)
  • アイフル以外で3件以上契約している。

 

比較的「アイフル」は審査に通りやすいと言われていますが、申込をすれば必ず借りられるという事ではありません。ただ、これらの事は時間の経過や努力で改善する事が出来るので、審査に通すためには一つでも改善した後に申込む事が重要です。