知っておきたいアイフルのメリット・デメリット

アイフルのメリット・デメリット

 

「アイフル」はテレビコマーシャルでもよく知られた大手消費者金融です。「アイフル」はお得な無利息期間が利用出来る事や、スピーディな即日融資が可能な事で人気があります。

 

手軽に借りられるという事も「アイフル」のメリットですが、メリットだけでなくデメリットもあります。メリット・デメリットを理解してから申込をすれば、後で後悔する事はありません。

 

アイフルをおすすめする理由

「アイフル」は目的に応じた商品が用意されているので、すべてをフリーローンで賄うのではなく、目的にあった商品が選べるのもメリットのひとつです。

 

たとえば、複数ある借入は「かりかえMAX」や「おまとめMAX」で一本化する事が可能ですし、女性が安心して申込が出来る商品として「SuLaLi1」が用意されています。事業用商品として「不動産担保ローン」や「事業サポートプラン」が用意されていますし、ある程度の収入があれば、年利4.5%~9.5%という低金利で利用できる「ファーストプレミアムカードローン」が利用できます。

 

「アイフル」には自宅にカードが届く時間を選べる「配達エラベール」を利用すれば、時間してや受け取りを本人限定で郵送してもらう事が可能なので、家族が代わりに受け取るという事がありません。

 

「キャッシングを利用したいけれど、家族に知られるのが心配で申込めない」と言う方もいますが、「アイフル」はそういった方への配慮もされているので、安心して申込が出来ます。無人契約でんわBOX「てまいらず」から申込をすれば、その場でカードが受け取れるので自宅へ郵便物が届くという事もありません。

 

アイフルのデメリットとは

アイフルのデメリットは唯一、他社のカードローンと比べて手数料の掛かる手続きが多い事です。多くのキャッシング会社が「手数料無料」の提携ATMを増やしていく中、このような流れはアイフルにとって大きなデメリットと言えます。

 

ATMから借入や返済をするたびに1万円以下であれば105円、1万円以上で210円の手数料が掛かります。もちろん、アイフル直営のATMなら、いつでも手数料無料で利用可能です。できる事なら、ATMはアイフルの無人契約機や有人店舗に設置されたATMを利用する事をおすすめします。