アイフル審査

大手消費者金融「アイフル」の特徴は、一瞬で融資が可能かどうかがわかる「1秒診断」や、指定の時間帯にローンカードを配送してくれる「配達時間えらべーる」など、利用者に立ったサービスを提供してくれているところに人気が有ります。

 

もちろん即日融資にも対応しており、より確実にするために申込みフォームの中で「当日融資希望有無」が選べるようになっています。このように細かいところまで手が届くサービスを行っているのが「アイフル」です。

 

アイフルの特徴

 

アイフルはフリーローンだけでなく、「かりかえMAX」や「おまとめMAX」のように「借り換え」や「おまとめ」にもしっかりと対応しています。さらに、女性専用の「SuLaLi」事業者専用の「事業サポートプラン」「不動産担保ローン」など、目的に応じた商品が選べるのも「アイフル」の魅力です。

 

キャッシングで気になるところと言えば、やはり審査スピードやその難易度だと思いますが、「アイフル」の1秒診断では「年齢」「雇用形態」「年収」「他社の借入金額」を入力することで、借入れが可能かどうかを1秒で判断してくれます。ただ、この診断結果の通りになるとは言えませんが、申込み前に借りられるかどうか気になる方は一度試してみる事をおすすめします。

 

つぎに気になる審査の難易度ですが、「アイフル」の審査が厳しかったという事は聞いたことがありません。むしろ「他のキャッシング会社で断られたがアイフルの審査は通った」というような書き込みも多いので、毎月給料をもらって、普通の生活をしていれば、さほど気にする事はないと思っておいてよいでしょう。

 

アイフルの申込条件

「アイフル」で申込が出来るのは満20歳以上70歳までの方で定期的な収入と返済能力があり、アイフルの基準(アイフルの社内基準)を満たしている事が申込条件になります。

 

具体的には「給与所得者、自営業者、パート、アルバイト、派遣社員、出向・嘱託社員、主婦(専業主婦は除く)、学生」と書かれているので、安定した収入があれば職業形態は関係なく申込が出来ます。

 

ただし、「アイフル」は消費者金融なので、総量規制の対象になり、融資条件にもあるように定期的な収入が必要になるので、無職の専業主婦は残念ながら申込が出来ません。もちろん、パートやアルバイトで収入があれば何の問題もありません。

 

即日融資はいつまでに契約すればよい?

当日振り込みは、契約手続きが完了すれば可能です。

 

ただし、確実に今日中の融資が必要な場合は少し注意が必要かもしれません。と言うのも、大手消費者金融の多くは、当日融資(即日融資)が必要な場合「14時までに契約や振込手続きを完了刺せておく必要があります」というように具体的な時間が書かれているのですが、「アイフル」の場合は少し基準が違います。

 

他社の即日融資は「○○時までに契約や振込手続きを完了していれば」とよくわかるように書いてありますが、「アイフル」は目立たないところに小さく「金融機関営業日の14:10までのお手続きであれば、当日中に振込みの確認をいたします。」と書いてあるだけです。それを見る限り、当日振込に積極的でないように思ってしまいますが、実は非常にスピーディな対応をしてくれます。

 

その理由として、「アイフル」はネット上での振込手続きや、オペレーターに電話で振込みを依頼することもできます。当日中にどうしても振込をして貰いたい時は、少なくとも14時10分までに振込み依頼ができるようなタイムスケジュールで動く事が重要です。また、お申し込みフォームの選択肢の中に「当日融資希望有無」という項目がありますので、当日の融資が希望の方は「希望する」に忘れずにチェックを付ける事がポイントです。

 

自動契約機なら指定時間を過ぎても大丈夫

申込みや契約が遅くなってしまい、14:10分を過ぎてしまいそうでも心配する必要はありません。その場合は、ネットから申込をして審査通過を済ませ契約が完了した後に、アイフル契約ルームで直接ローンカードを受け取る方法が有ります。

 

ローンカードを契約ルームで受け取る方法なら営業時間が9時~21時なので、ネット上で契約さえ済んでいれば、夜の21時まではカードを受け取ることができます。

 

ローンカードが手に入ればATMでお金が引き出せるようになるので、遅くなってしまったとしても当日中の融資が可能です。

 

また、契約ルームは土日でも営業しているので、休みが土日祝日だけと言う方でも、安心して申込が出来ます。

 

キャッシングはデメリットもある事をしっておく

「アイフル」は多くのメリットがありますが、メリットだけでなくデメリットもあります。それは、銀行カードローンの金利は平均的に見て4.5%~14.5%程度なのですが、「アイフル」の金利は4.5%~18.0%と高くなっている事です。しかし、銀行カードローンの審査は消費者金融に比べると厳しいという面があります。いくら低金利で借りられると言っても、審査に通らなければ何の意味もありません。

 

特に急いでいる場合などは、少しでも早く審査に通ることを考えますし、短期で借りる場合を考えると、わずか3,0%~4,0%の金利の差は気になるほどの利息ではないので、審査スピードが早く、審査が厳しくない消費者の方が安心です。

 

「アイフル」と仲良く付き合うには、とにかく無駄な借入をしない事がポイントです。無駄な借入をしてしまうと、それだけ利息も増えるので賢いキャッシングとは言えません。他社の借入はほとんどが1万円単位となっていますが、幸いにも「アイフル」は1,000円単位の借入が可能です。少しでも無駄を省くためにも、無駄な借入をしない事が「アイフル」と長く付き合っていくコツと言えます。